苦戦する暇つぶし

(2020年05月19日)

こんにちは。尾鍋組の大石です。

GWはいかがお過ごしだったでしょうか。ステイホーム週間として、
いろいろな方法が紹介されていましたね。

そんな中、私は掃除をしていた時に何故かパズル(たぶん大学時代にもらったもの)
が1個だけでてきたので、ちょうどいいと思ってやってみました。

パズルをするのは小学生以来のことで、中身を空けてすぐに
どうやってやるのがセオリーなんだっけ?と固まってしまいましたが、
まあ暇つぶしだし適当でいいかと、手探りではじめていきました。

はめ込みやすいところからやっていき2日でだいたい写真のような感じです。

ここまでちょいちょい失敗したなと思うことがありましたが、一番残念だったのは、
ちょうどいい大きさと思って台紙に使用していたコルクボードの内寸が、
パズル完成形の幅より1.3cm短いということが分かった時でした。外寸だと足りたのに。。。

そんな感じのこともありますが、やり始めると意外に集中して、
時間が過ぎていくのでお家で過ごすのには結構いいと思います。

簡単なところは終わってしまったので、ここからは進みが遅くなりそうですそうです。
ぼちぼち時間を見つけて完成させたいと思います。

緊急事態宣言が一部の地域を除き解除されて、ようやく街にも活気が戻りつつありますが
みなさんこれからも健康に気を付けてお過ごしください(@^^)/~~~

関連記事
施工見学会・事業説明会
  • カテゴリー

  • アーカイブ

ページの先頭