Excelって便利ですね♪

(2020年09月14日)

こんにちは。
尾鍋組の大石です。

皆さんは普段の仕事などでExcelを使いますか?
私は割とよく使いますし、最近はいつも以上にExcelを使ってデータ整理をしていました。

そんな時によく使うのが “VLOOKUP関数” という機能でした。
詳細は割愛しますが割とポピュラーな関数なのでご存知の方も多いと思います。

しかし、この関数には仕様上以下の3つの弱点があり、ここ最近の私にとって
それはかなり大きな問題でした。

弱点① 参照するデータベースの一番左の列に検索項目を置く必要があり、
    検索項目列から右側の列しか引用できない(検索項目列より左側が引用できない)
弱点② 列数が多いときに検索項目列から引用する列までの列数を数えるのが面倒
弱点③ 参照するデータベースに列を挿入したり、入れ替えたりするたびに引用列までの列数の変更が必要
弱点④ データが多いと計算に時間がかかる)

この弱点を克服した関数はないかとぐぐりましたところ、あっさり見つかりました。

INDEX関数” と “MATCH関数”の二つを組み合わせて使う方法で、
セルに “=INDEX(引用列,MATCH(検索ワード,検索項目列,0))”
と入力すれば、引用列が検索項目列の右だろうが左だろうが関係なく、
検索項目列から引用列までの列数を数える必要もなく、データベースの
列をいじってもいちいち見直す必要がなくなります。
計算に使用するデータ数が少なくなるので、計算も早いです。

Excelって便利ですね。それではまた!

関連記事
施工見学会・事業説明会
  • カテゴリー

  • アーカイブ

ページの先頭